雨宮庸介  プロフィール画像

雨宮庸介  Yosuke Amemiya

GG-004

作品名を名付けるのが得意ではない僕ですが、今までで最も気に入っている名付けがあります。「雨宮宮雨(あめみやきゅう)」という、息子の名前です。そしてこれは実際のハンコの拡大です。

CREATOR’S PROFILE

1975年茨城県生まれ。Sandberg Institute修了。Galerie Fons Weltersでの個展、森美術館、バンコクBACC、水戸芸術館など多数の展覧会に参加、パフォーマンスも行う。第15回グラフィックアート『ひとつぼ展』グランプリ。プロジェクト「1300年持ち歩かれた、なんでもない石」を2014年に開始。