1. TOP
  2. クリエイター
  3. ポール・コックス

ポール・コックスPaul Cox

1959年パリ生まれ。英語教師を経て、独学で創作に専念。絵本、グラフィックデザイン、アート作品など幅広く制作。’99年に『Histoiredel’art』でボローニャ国際児童書展フィクション部門受賞。絵本・作品集を20冊近く出版。2003年作品集 『Coxcodex 1』を出版。また、主なデザインの仕事に、ナンシーのオペラ座のポスター、フランス出版社のロゴデザインや、イッセイ・ミヤケ「プリーツ・プリーズ」のテキスタイルデザインなど。’05年、パリのポンピドゥー・センターにて、「Jeuxde construction」(構成ゲーム)展を開催。’13年、LUMINEのクリスマスキャンペーンのイラストレーションを手掛けた。