1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. クリエイション・キッズ・ラボ 2022

展覧会・イベント

クリエイション・キッズ・ラボ 2022

  • ワークショップ:8.16 火 、8.18 木 、8.20 土、8.25 木、8.27 土、8.30 火

    展覧会:9.2 金〜9.19 月・祝 金曜〜日曜・祝日開館 ※月曜〜木曜は休館となりますのでご注意ください。11:00a.m.-7:00p.m.(最終日は5:00p.m.まで)

    ※ギャラリー入口での体温測定、手指消毒、マスク着用にご協力をお願いします。ご来場者様同士の社会的距離2mを確保いただき、37.5℃以上の発熱、咳・咽頭痛、全身倦怠感などの症状がある方は来場をお控えください。

クリエイションギャラリーG8は、株式会社リクルートホールディングスが社会貢献の一環として1985年より銀座で運営しているギャラリーです。
グラフィックデザインを中心に企画展を開催し、デザインを通じて豊かな生活の提案や、さまざまな出会いをつくる場所を目指して活動を続けています。

2018年から毎年夏に開催している「Creation Kids Lab」は、小学生を対象にデザインの楽しさを体験してもらおうと、クリエイターが講師となって行うワークショップです。
こどもたちの豊かな想像力やのびのびとした表現力をひきだし、デザインとコミュニケーションを楽しみながら、一緒に学べる機会にしたいと考えています。

2022年は、6つの多彩なワークショップを開催。展覧会では、ワークショップでこどもたちが制作した100点を超える作品を展示します。
あわせてご来場の方が体験できるコーナーも予定しています。

ワークショップ
8月16日(火) テキスタイルデザインに挑戦しよう/青山佳世(テキスタイルデザイナー)
8月18日(木) グラフィックポスターをデザインしよう/中村至男(グラフィックデザイナー)
8月20日(土) 電子工作で返事のいいロボットをつくろう/よしだともふみ(電子工作アーティスト)
8月25日(木) シルクスクリーン印刷でグッズをつくろう/一乗ひかる(イラストレーター)
8月27日(土) コマ撮りアニメをつくろう/ドワーフ(コマ撮りスタジオ)
8月30日(火) オリジナルの招き猫をつくろう/ふじやす(加藤陶器)

①10:30-12:30予定(開場10:10)
②14:30-16:30予定(開場14:10)

会場またはオンラインで開催します(回によって異なります)。会場の場合は、クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデンのいずれかで行います。オンラインはZoomを使用予定です。PCまたはタブレット端末でご参加ください。

小学生対象/定員各回8〜12名/事前参加申し込み(8月1日から申込受付開始予定)/
参加費1000円・2000円(予価・材料費。回によって異なります)
各ワークショップの開催場所、内容、参加方法は、追ってギャラリーサイトにてご案内いたします。

※①②の内容は基本的に同じものです。終了時間は若干前後する場合がございます。
※8月30日(火)「オリジナルの招き猫をつくろう」の作品は、2022年12月7日から2023年1月21日開催の「Creation Project 2022」会場でもクリエイターの作品とともに展示する予定です。

展覧会
2022年9月2日(金)~9月19日(月・祝)
金曜〜日曜・祝日開館 ※月曜〜木曜は休館となりますのでご注意ください。
11:00a.m.-7:00p.m.(最終日は5:00p.m.まで) 入場無料
※最終日5:30p.m.-7:00p.m.は、ワークショップ参加者の展示作品の受け渡しを行います。

6つのキッズワークショップで完成した作品の展示に加え、シルクスクリーン印刷や小さな招き猫の絵付けなど、会場で体験できるコーナーも設置。こどもから大人までどなたでも体験にご参加いただけます。詳細はギャラリーサイトでお知らせします。

ワークショップと講師

8月16日(火) テキスタイルデザインに挑戦しよう
講師:青山佳世(テキスタイルデザイナー)
名古屋生まれ。大阪外国語大学にてスウェーデン語を専攻し、卒業後はスウェーデンHDKヨーテボリデザイン工芸大学にてテキスタイル柄のデザインを学ぶ。スウェーデンの壁紙メーカー、日本のファッションブランドでの経験を経て2012年より柄の制作を行うフリーランスとしての活動を開始。2014年からはオリジナルデザインの生地によるブランドKAYO AOYAMAを展開する。

8月18日(木) グラフィックポスターをデザインしよう
講師:中村至男(グラフィックデザイナー)
神奈川県生まれ。日本大学藝術学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て1997年よりフリーランス。展覧会に「中村至男展」クリエイションギャラリーG8(2017)、海外個展「中村至男自選展」台北松山文創園區(2019)など。絵本に『どっとこ どうぶつえん』『はかせのふしぎなプール』『たなのうえひこうじょう』『ゆきだ ゆきだ』(いずれも福音館書店)、『サンタのコ』(MUJI BOOKS)などがある。

8月20日(土) 電子工作で返事のいいロボットをつくろう
講師:よしだともふみ(電子工作アーティスト)
電子工作アーティスト。群馬県高崎市生まれ。電子情報技術と手芸を組み合わせたクラフトを提案するテクノ手芸部メンバー。メカトロニクスや光学、印刷技術などへの興味を起点に作品制作を行っている。近作にEテレ0655/2355『歩くの歌』(2019)のロボット製作、AR三兄弟『スポンジと運動』(2020)のメカ表現製作、バッファロー・ドーター『Jazz』(2021)MV製作など。株式会社オブシープ代表取締役。

8月25日(木) シルクスクリーン印刷でグッズをつくろう
講師:一乗ひかる(イラストレーター)
2018年よりイラストレーターとして活動。印刷技法をベースとした色彩表現と、グラフィカルでヘルシーなイラストレーションを心がけている。顔を描かないことで美醜の価値観から判断させない意図がある。書籍、広告、パッケージを中心に幅広く活動している。

8月27日(土) コマ撮りアニメをつくろう
講師:ドワーフ(コマ撮りスタジオ)
ドワーフはキャラクターとアニメーションを作るスタジオです。とりわけ、「こま撮り」や「ストップモーション」と呼ばれる、ひとコマひとコマ、人形やカメラ、様々なものを動かしては撮影していく技法が得意です。キャラクターとアニメーションで、新しいことや難しいことにもワクワクしながら、10年後も20年後も大切に思ってもらえるような作品を作ることを目標に日々活動しています。代表作品はNHKキャラクター「どーもくん」、フランスでもロングラン上映中の「こまねこ」、Netflixオリジナルシリーズ「リラックマとカオルさん」など。

8月30日(火) オリジナルの招き猫をつくろう
講師:ふじやす(加藤陶器)
加藤陶器代表。加藤陶器は、愛知県瀬戸市に構える陶器製作会社。全国の神社・お寺の陶器の縁起物の絵付け製作のほか、加藤陶器のオリジナル商品「福まとい」をプロデュース・販売している。「福まとい」は、伝統的な技法と現代的な感性を兼ね備えた新しい招き猫を目指し、国内外へ発信している。

2021年開催の様子はこちら
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/2107/2107.html

2020年開催の様子はこちら
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/202008/202008.html

2019年開催の様子はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/201908-4/201908-4.html

2018年開催の様子はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/201808/201808.html

主催 クリエイションギャラリーG8
協力 株式会社CANVAS