1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 2002 ADC展

展覧会・イベント

Tokyo Art Directors Club Exhibition

2002 ADC展

  • 会期:2002.7.1 月 - 7.31 水
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m.(水曜は8:30p.m.まで) 土曜・日曜・祝日休館 入場無料

ADC展は当ギャラリー恒例の企画で、広告・デザイン界で注目されているイベントのひとつです。 ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は1952年、広告関係者により結成され、現在、 トップクラスのアートディレクター87名により構成されています。 この会員が審査員となって行われる年次公募展がADC展です。ここで選出されるADC賞は、 日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映する権威ある賞として、内外の注目を集めています。 今年度は、2001年5月から2002年4月までの一年間に国内で発表、使用、掲載された約9,000点の応募の中から、 ADC会員が4日間にわたって審査し、受賞作品と年鑑収録作品を選出。 その受賞作品、優秀作品を、12月の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、 クリエイションギャラリーG8[一般(非会員)作品]とギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]の両会場でご紹介いたします。

展示内容
ポスター、新聞・雑誌広告、テレビコマーシャル、エディトリアル、パッケージ、ロゴタイプ、ディスプレイなど、受賞作品および賞候補作品100点前後を展示。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]
2002年7月5日(金)~7月31日(水)
11:00a.m.-7:00p.m.(土曜は6:00p.m.まで) 日曜・祝日休館 入場無料

関連イベント  
《ADC大学》 東京アートディレクターズクラブ50周年記念
8月31日(土) セッションA 大貫卓也/佐藤可士和/中島信也/細谷巖
9月 7日(土) セッションB 川口清勝・タナカノリユキ・中島英樹・服部一成/
葛西薫・仲條正義
9月14日(土) セッションC 工藤青石/佐藤晃一/永井一正/原研哉
9月21日(土) セッションD 青木克憲/佐藤卓/長友啓典/福田繁雄
9月28日(土) セッションE 浅葉克己/操上和美/副田高行/宮田識
総合司会 青葉益輝/中島祥文

時間  1:30-6:30p.m.(開場1:00p.m.)
会場  〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル11Fホール
主催  東京アートディレクターズクラブ
共催  株式会社リクルート
後援  大日本印刷株式会社
ADC大学企画委員 青葉益輝(委員長)/大貫卓也/葛西薫/中島祥文
入場料 一般:前売3,000円 当日3,500円 
5日間通し12,000円
     学生:前売2,500円 当日3,000円 
5日間通し10,000円
     ※チケットぴあTEL 03-5237-9999にて7月5日より前売り開始
お問い合わせ    東京アートディレクターズクラブ事務局 TEL 03-3238-7852

構 成 
東京アートディレクターズクラブ

協 力 
株式会社美術出版社

大阪巡回
DDDギャラリー[会員・一般作品]
2002年9月12日(木)~10月16日(水)
〒530-8208 大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル1F TEL 06-6347-8780