1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 2005 ADC展

展覧会・イベント

Tokyo Art Directors ClubExhibition 2005

2005 ADC展

  • 会期:2005.7.4 月 - 7.29 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m.(水曜は8:30p.m.まで) 土曜・日曜・祝日休館 入場無料

ADC展は当ギャラリー恒例の企画で、広告・デザイン界で注目されているイベントのひとつです。ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は1952年、広告関係者により結成され、現在、トップクラスのアートディレクター87名により構成されています。この会員が審査員となって行われる年次公募展がADC展です。ここで選出されるADC賞は、日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映する権威ある賞として、内外の注目を集めています。今年度も、2004年5月から2005年4月までの一年間に国内で発表、使用、掲載された約10,000点の応募があり、ADC会員が4日間にわたって厳正な審査を行い、受賞作品と年鑑収録作品が選出されました。ここで選び抜かれた受賞作品、優秀作品を、12月の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、クリエイションギャラリーG8[一般(非会員)作品]とギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]の両会場でご紹介いたします。

展示内容
テレビコマーシャル、ポスター、新聞広告からエディトリアル、サイン、マークまで、一般部門(非会員)の入賞および賞候補作品100点前後を展示。

同時開催
ギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]
2005年7月4日(月)~7月30日(土)
11:00a.m.-7:00p.m.(土曜は6:00p.m.まで) 日曜・祝日休館 入場無料
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F・B1F
TEL 03-3571-5206

大阪巡回
dddギャラリー[会員・一般作品]
2005年8月4日(木)~9月7日(水) ※夏期休館日:8月15日(月)~19日(金)
〒530-8208 大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル1F
TEL 06-6347-8780

2005年度ADC賞受賞者
<ADCグランプリ>
サントリー「伊右衛門」 のコマーシャルフィルム、新聞広告
永井一史 Kazufumi Nagai art director
中島信也 Shinya Nakajima film director
上田義彦 Yoshihiko Ueda photographer

<ADC賞>
毎日新聞社(新聞広告のみ 毎日新聞社、日本テトラパック、王子製紙、三菱地所、東急グループ、ブックオフコーポレーション)
「毎日木目新聞」の新聞広告、ポスター、 グラフィックデザイン、パッケージデザイン
平野光太郎 Kotaro Hirano art director

JAPANSNOW PROJECT「SKIキャンペーン」 のコマーシャルフィルム
田中秀幸 Hideyuki Tanaka film director
多田 琢 Taku Tada planner

キューピー 「キューピークオーター」 のコマーシャルフィルム
牧 鉄馬 Tetsuma Maki film director

日本たばこ産業「マナー広告キャンペーン」 のポスター、新聞広告
寄藤文平 Bunpei Yorifuji art director
岡本欣也 Kinya Okamoto copywriter

全日本空輸「ANA中国」のコマーシャルフィルム
八木敏幸 Toshiyuki Yagi film director
澤本嘉光 Yoshimitsu Sawamoto planner
権八成裕 Naruhiro Gompa planner

ピエ・ブックス「BAUHAUS DESSAU∴MIKIYATAKIMOTO」 のブック&エディトリアル
古平正義 Masayoshi Kodaira art director
瀧本幹也 Mikiya Takimoto photographer

サントリー「新ロゴタイプとそのCI」のロゴタイプ、CI
サントリーCI制作委員会とそのスタッフ 
Suntory CI Production Committeeand Members art director, designer
水口洋二 Yoji Minakuchi logotypedesigner

ブールマルシェ「インナーウェアーショップ」のCI、ロゴタイプ、パッケージデザイン
関本明子 Akiko Sekimoto art director

ピエ・ブックス、ロボット「GIONGOGITAIGO J”ISHO」 のブック&エディトリアル
森本千絵 Chie Morimoto art director
牧田智之 Tomoyuki Makita copywriter
大塚いちお Ichio Otsuka illustrator

資生堂「INOUI ID 包装紙」のグラフィックデザイン
澁谷克彦 Katsuhiko Shibuya art director

<ADC会員賞>
キューピー「キューピーハーフ」 のポスター、雑誌広告、ロゴタイプ
服部一成 Kazunari Hattori art director
秋山 晶 Sho Akiyama creative director

WALL「ヒニスム」のブック&エディトリアル
副田高行 Takayuki Soeda art director

*ADC制作者賞
泊 昭雄 L.A.Tomari creative director,photographer

<原弘賞>
キューピー「キューピーハーフ」 のポスター、雑誌広告、ロゴタイプ
服部一成 Kazunari Hattori art director

<ADCのことば>
伊右衛門のグランプリは、
うれしい。くやしい。
タレントが出ている。
商品が前面に出ている。
ADCでは不利な条件と思われていた。
他の広告賞を次々獲得するも、ADCは、きっと、
何か趣の違うものを見つけて来るのでは、
と思っていた。が、しかし、
伊右衛門がグランプリに選ばれた。
アートディレクター永井一史が、その中心にいる。
なんとも品がいい。感じがいい。平家の出ではないかと思う。
まぎれもなく広告が、賞を獲った。
アートディレクターが全面的に仕切っている仕事が、賞を獲った。
そしてその商品は、大ヒット商品として愛され続けている。
ADCがいちばん喜ぶべき作品に出会った
ということでしょう。
それだけに、くやしい。
中島信也が、ニヤッとしています。
かつて「hungry?」、去年は「燃焼系、燃焼系」、
で、今年は「京都福寿園伊右衛門はん~」、
どうなっているのでしょうか?
司会もテレビ出演も大学教授もこなす取締役ディレクター、
いいかげんにしてほしいです。
あと、ついでに言っておきますが、大貫卓也さーん。
13年連続ADC会員賞の偉業を達成した
大貫卓也さんではありますが、
今年は、ほとんど出してないや、なんて言うの10年早い。
貴方が幅をきかせているADCが好きです。
来年あたり、よろしく。   

【文責 ヒロシです。(ADC会員 佐々木宏)】

構成
東京アートディレクターズクラブ

協力
株式会社美術出版社