1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 岡室健・小杉幸一・福岡南央子・丸橋桂

展覧会・イベント

JAGDA新人賞受賞作家作品展2008

岡室健・小杉幸一・福岡南央子・丸橋桂

  • 会期:2008.6.9 月 - 7.4 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m.(水曜は8:30p.m.まで) 土曜・日曜・祝日休館 入場無料

1978年に発足した社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約2,500名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、展覧会やセミナーの開催、会員作品集『Graphic Design in Japan(旧:JAGDA年鑑)』やデザイン教科書『VISUAL DESIGN』の出版など、デザインによる生活文化の向上のために様々な活動をおこなっています。
また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は第1回の葛西薫、サイトウマコトをはじめ、原研哉、大貫卓也、佐藤卓、渡邉良重、永井一史、佐藤可士和、服部一成、水野学、森本千絵、菊地敦己など、いまや第一線で活躍する75名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
26回目となる今回は、新人賞対象者194名の中から、厳正な選考の結果、岡室健・小杉幸一・福岡南央子・丸橋桂の4名が選ばれました。
会場では、4名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

岡室 健 Ken Okamuro
左/中:幼稚園の学習遊具「FEEL TYPE」(cl:なかよし幼稚園)
右:紙商社の展示会出品作品「a red dragonfly」(cl:竹尾)

小杉幸一 Koichi Kosugi
左:ダイニングバーのグラフィックツール(cl:アジトワンダーダイニング)
中:ケーキ店のポスター「ケーキK」(cl:ケーキK)
右:ファッションブランドのポスター「ECYN」(cl:エクワイン)

福岡南央子 Naoko Fukuoka
左:清涼飲料「世界のKitchenから」のパッケージ(cl:キリンビバレッジ)
中:商品グリーティングカード「JEWELGRAPHY」(cl:ディー・ブロス)
右:美容院「GLAMOUR」VIおよびプロモーションツール(cl:グラマー)

丸橋桂 Katsura Marubashi
左:整髪料「uno」の屋外広告(cl:資生堂)
中:ウインドウディスプレイ「GINZA」(cl:資生堂)
右:自主制作ポスター「paris/manhattan」

岡室健

1978年東京都生まれ。2006年東京藝術大学デザイン科大学院修了、博報堂入社。東京ADC賞、2008年JAGDA新人賞JAGDA賞、TDC賞準グランプリ、海外賞など受賞多数。紙の可能性を広げるために、さまざまな新し技術を組み合わせたイノベーションプロダクト制作や、新しいメディア開発など、広告デザイン以外の活動も積極的に行っている。

小杉幸一

武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。クリエイティブディレクター/アートディレクター。ブランディング、イベントのほか、空間、テクノロジーを使った従来の型にはまらない広告のアートディレクション、アパレルブランドとのコラボレーションなど幅広く活躍。著書に、CCCメディアハウス『小杉幸一の仕事』。主な受賞に、東京ADC賞、JAGDA新人賞、ACC賞、カンヌライオンズ金賞、D&AD、ONESHOW、ギャラクシー賞、ADFESTグランプリ、釜山広告祭グランプリ、JRポスターグランプリ最優秀賞、準朝日新聞広告賞、フジサンケイグループ広告大賞優秀賞など。

福岡南央子

グラフィックデザイナー。2010年woolen設立、グラフィックデザインを基軸に制作を行う。JAGDA新人賞・パッケージ賞、東京ADC賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、TOPAWARDS ASIA 2017 APRIL/AUGUST受賞、東京TDC賞ノミネート。2014年woolen pressをスタート。

丸橋桂

1972年群馬県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。'98年資生堂入社。2008年JAGDA新人賞、東京ADC賞、ディスプレイ産業奨励賞、ディスプレイデザイン優秀賞。フジサンケイメディアミックス大賞優秀賞、毎日デザイン賞優秀賞。

展示内容
4名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィック、映像作品を中心に紹介

新人賞授賞式
2008年6月14日(土)「2008年度第25回JAGDA通常総会」会場(大阪)にて

巡回展
2008年7月9日(水)〜17日(木)平和紙業PAPER VOICE(大阪)
その後、滋賀(成安造形大学・ギャラリーアートサイト)、新潟 (新潟県立近代美術館ギャラリー)、福岡(西日本工業大学ギャラリー)等を巡回予定

新人賞作品掲載誌
6月発行予定のJAGDA会員作品集『Graphic Design in Japan 2008』巻頭に掲載します。本書は、日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、1981年創刊。毎年、JAGDA会員の作品を募集・選考し、過去1年間の優れた仕事を掲載しています。(発売:六耀社/価格:税込15,750円)

関連イベント  
●年鑑刊行記念展 「日本のグラフィックデザイン2008:Graphic Design in Japan 2008」
●会期:2008年6月20日(金)〜7月21日(月/祝) 11:00a.m.-7:00p.m. 期間中無休 入場無料
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
〒107-6205東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F TEL 03-6743-3776 http://www.designhub.jp/
●企画・運営 : 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
●内容:JAGDA新人賞2008受賞作品をはじめ、『Graphic Design in Japan 2008』掲載作品の中から約300点を作品実物と映像で一堂に展示

主催
クリエイションギャラリーG8

共催
社団法人日本グラフィックデザイナー協会

協賛
株式会社弘亜社 富士フイルムイメージテック株式会社 麒麟麦酒株式会社 キリンビバレッジ株式会社

協力
株式会社日光プロセス 株式会社葵プロモーション 株式会社葵デジタルクリエーション 株式会社竹尾