1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮良太

展覧会・イベント

JAGDA新人賞受賞作家作品展2009

色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮良太

  • 会期:2009.6.8 月 - 7.3 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

1978年に発足した社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約2,600名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、展覧会やセミナーの開催、会員作品集『Graphic Design in Japan(旧:JAGDA年鑑)』やデザイン教科書『VISUAL DESIGN』の出版など、デザインによる生活文化の向上のために様々な活動をおこなっています。また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する79名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。27回目となる今回は、新人賞対象者203名の中から、厳正な選考の結果、色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮 良太の4名が選ばれました。
会場では、新世代のデザイン界を担う4名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

色部義昭 IROBE Yoshiaki
左:住宅・インテリアデザイン情報施設の企画展「6 sense」告知ポスター
  (cl:リビングデザインセンター)
右:美術館のリニューアルVI、およびサイン(cl:川村記念美術館)

えぐちりか EGUCHI Rika
左:茶飲料「黒烏龍茶 そこはバランス、ということで。」
  中吊り広告ポスターおよび広告空間(cl:サントリー)
右:携帯電話のキャラクター展「ドコモダケアート展 日本展」告知ポスター(cl:NTTドコモ)

岡田善敬 OKADA Yoshinori
自主制作のタイプフェイス「オバケ!ホント?」

榮 良太 SAKAE Ryota
左:バーのポスター「0xD096」(cl:ナンバー)
右:ステンドグラス会社のポスター「OMNI GLASS 2」(cl:オムニグラス)

[NEWS!]
JAGDA新人賞展2009開催に際して、受賞者4人がオリジナルでデザインしたノートをギャラリーでのみ販売中(4デザインセット/800円税込/400部限定)。写真は表紙と見開きです。左から岡田、色部、榮、えぐち作品。この機会をお見逃しなく!※ノートの販売は終了しました。

色部義昭

1974年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了。日本デザインセンター取締役。同社内にて色部デザイン研究所を主宰。東京藝術大学非常勤講師。グラフィックデザインをベースに、平面から立体、空間、映像まで幅広くデザインを展開。近年の主な仕事に市原湖畔美術館や国立公園、須賀川市民交流センターtetteのブランディング、天理駅前広場CoFuFunのサイン計画、Liquitexやnaturaglacéのパッケージデザインなどがある。グッドデザイン賞、SDA、JAGDA、東京ADC、D&AD、One Show Designなど国内外のデザイン賞を受賞。AGI(国際グラフィック連盟)、東京ADC、JAGDA会員。
http://irobe.ndc.co.jp/

えぐちりか

アーティスト/アートディレクター。絵本『パンのおうさま』が小学館より発売。2011年フィギュアスケート髙橋大輔選手の衣装を担当するなど、広告、アート、プロダクト、衣装など様々な分野で活動を展開。
JAGDA新人賞、ひとつぼ展グランプリ、岡本太郎現代芸術大賞優秀賞、イギリスD&AD金賞、スパイクスアジア金賞、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、街の本屋が選んだ絵本大賞3位、他受賞多数。二児の母。

岡田善敬

1974年北海道帯広生まれ。'95年専門学校札幌デザイナー学院卒業。同年、札幌大同印刷入社、現在に至る。アイデアとユーモアを忘れず、人の心を動かすデザインを目指す。賞歴:札幌ADCグランプリ (2008年、'12年)、札幌ADC2009準グランプリ、JAGDA新人賞2009、東京ADC賞('08年、'13年)

榮良太

1979年東京都生まれ。2004年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。同年博報堂入社。第28回および第29回「ひとつぼ展」入選、東京ADC賞、NYADC賞ブロンズ賞受賞。'09年JAGDA新人賞受賞。

展示内容
4名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心に紹介

新人賞授賞式
2009年6月12日(金)「2009年度JAGDA年次大会」会場(東京ミッドタウンホール)にて

巡回展
大阪(7月)、滋賀(8月)、富山(9月)、愛知(10月)、新潟(10月)を巡回予定

新人賞作品掲載誌
今夏発行予定のJAGDA会員作品集『Graphic Design in Japan 2008』巻頭に掲載します。本書は、日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、1981年創刊。毎年、JAGDA会員の作品を募集・選考し、過去1年間の優れた仕事を掲載しています。(編集長:松下計/ブックデザイン:柿木原政広/発売:六耀社/価格:税込15,750円)

主催
クリエイションギャラリーG8

共催
社団法人日本グラフィックデザイナー協会