1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 2010 ADC展

展覧会・イベント

2010 ADC展2010 Tokyo Art Directors Club Exhibition

  • 会期:2010.7.5 月 - 7.30 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館

ADC展は当ギャラリー恒例の企画で、広告・デザイン界で注目されているイベントのひとつです。
ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は1952年に結成、現在、トップクラスのアートディレクター77名により構成されています。この全会員が審査員となって行われる年次公募展がADC展で、ここで選出されるADC賞は、日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映する権威ある賞として、内外の注目を集めています。
今年度も、2009年5月から2010年4月までの一年間に国内で発表、使用、掲載された約10,000点の応募があり、ADC会員の4日間にわたる厳正な審査により、受賞作品と年鑑収録作品が選出されました。
ここで選び抜かれた受賞作品、優秀作品を、11月末の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、クリエイションギャラリーG8[一般(非会員)作品]とギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]の両会場でご紹介いたします。

社長の横に、アートディレクターを。

不況不況大合唱の日本企業の中で、快進撃を続けているいくつかの企業の社長の隣にアートディレクターが座っている、という噂です。何十人の役員や何百何千の社員より、ひとりのアートディレクターのセンスや、判断力が役に立つかも知れない。そう気づいた日本のリーダーたちが、増えている。ような気がするADC展です。

東京アートディレクターズクラブ

旭化成 「企業広告」 のコマーシャルフィルム

旭化成 「企業広告」 の新聞広告

PATINA 「パンとエスプレッソと」 のパッケージデザイン

ビー・エヌ・エヌ新社 「ブルーノ・ムナーリの本たち」のブック&エディトリアル

ディーブロス 「KUDAMEMO」 のグラフィックデザイン

会場
*クリエイションギャラリーG8[一般作品]
2010年7月5日(月)~ 7月30日(金)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
〒104-8001東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL 03-3575-6918

ギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]
2010年7月5日(月)~ 7月29日(木)
11:00 a.m.-7:00 p.m.(土曜日は6:00p.m.まで) 日曜・祝日休館 入場無料
〒104-0061東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F・B1F TEL 03-3571-5206

展示内容
テレビコマーシャル、ポスター、新聞広告からエディトリアル、サイン、マークまで、入賞作品および賞候補作品100点前後を展示。

*2010年度ADC賞受賞者名簿はこちら

大阪巡回
dddギャラリー[会員・一般作品]
2010年9月14日(火)~ 10月30日(土)
11:00 a.m.-7:00 p.m.(土曜日は6:00 p.m.まで)日・月・祝日休館 入場無料
〒550-8508 大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル1F TEL 06-6110-4635

構成
東京アートディレクターズクラブ

協力
株式会社美術出版社