1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 亀倉雄策賞の作家たち1999-2010

展覧会・イベント

亀倉雄策賞の作家たち1999-2010

  • 会期:2011.2.22 火 - 3.25 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

戦後日本のグラフィックデザインの礎を築き、東京オリンピックポスターをはじめ数々の名作を残した、故・亀倉雄策氏(1915~1997)。氏の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として1999年に「亀倉雄策賞」が設立されました。本展は、歴代の受賞作家の作品を一望する初めての展覧会です。第1回から第12回(2010年)までの「亀倉雄策賞」の11名の受賞作と近作、そして「亀倉雄策国際賞」の海外作家4名の作品をご紹介いたします。この10年のグラフィックデザインを代表する作品の数々を、ぜひご覧ください。

展示内容
第1回(1999年)から第12回(2010年)までの「亀倉雄策賞」の11名の受賞作・近作と、「亀倉雄策国際賞」の海外作家4名の作品を展示。

<亀倉雄策賞 11名>
第 1 回 田中一光 「サルヴァトーレ・フェラガモ展:華麗なる靴」ポスターほか
第 2 回 永井一正 個展「Life」ポスター
第 3 回 原研哉 『紙とデザイン』ブックデザイン
第 4 回 佐藤可士和 CD「Smap」発売告知ポスター
第 5 回 仲條正義 個展「仲條のフジのヤマイ」ポスター
第 6 回 服部一成 『流行通信』ブックデザイン
第 7 回 勝井三雄 作品集「視覚の地平 visionary ∞ scape」ポスター
第 8 回 該当作品なし
第 9 回 松永真 「ISSIMBOW “Katachi-koh”」パッケージ
第10回 佐藤卓 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「water」VI、ポスター、会場デザイン
第11回 植原亮輔 「THEATRE PRODUCTS」グラフィックツール
第12回 浅葉克己 「ミサワ デザイン2009 バウハウス」ポスター

<亀倉雄策国際賞 4名>
第 1 回 ブルーノ・モングッツィ 「FRAGILE 展」「カントナーレ美術館」ポスター
第 2 回 CCCP グラフィック研究所 ドクター・ペッシェ&マドモアゼル・ローズ 「オルレアン国立劇場」公演告知ポスター
第 3 回 ヴィエスワフ・ロソハ 「殺してはならない」ポスター
第 4 回 ウラジミール・チャイカ 「フリーダ・カーロ+ディエゴ・リベラ=100年の愛」ポスター

亀倉雄策賞について
賞の運営と選考は、亀倉氏が設立から長く会長を務めた、社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)と、亀倉雄策賞事務局で行っています。「亀倉雄策賞」は毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から最も優れた作品に、「亀倉雄策国際賞」は3 年に一度、富山県立近代美術館で開催される「世界ポスタートリエンナーレトヤマ」の応募作品の中から、最も優れた作品の制作者に授与されます。

主催
クリエイションギャラリーG8

共催
社団法人日本グラフィックデザイナー協会 亀倉雄策賞事務局 

協力
新潟県立近代美術館 富山県立近代美術館