1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. mintdesigns / graphic & textile works 2001-2017

展覧会・イベント

mintdesigns / graphic & textile works 2001-2017

  • 会期:2017.2.21 火 - 3.25 土
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

ミントデザインズは、ともにロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業後、日本に帰国した勝井北斗と八木奈央により、2001年に設立されました。ミントデザインズが提案する衣服は、大胆で豊かな色合いや、グラフィカルでユニークなモチーフのテキスタイルを特徴とし、多くのファンを獲得してきた一方、近年ではミラノサローネヘの参加や、毎日ファッション大賞の受賞、台北、福岡をはじめとする国内外の個展の開催、雑貨や家具、和菓子といった異業種とのコラボレーションなど、ファッションの枠にとらわれず、多岐にわたり注目を集め続けています。

設立から16年を迎えた現在でも、彼らの活動の根底にあるのは、ブランド設立当初掲げたコンセプトである「ファッションをプロダクトデザインのひとつとして確立したい」というもの。めまぐるしく変わり続けるトレンドに流されることなく、日常生活の時間をじっくりと豊かにするプロダクトのような、息の長い服作りを目指す彼ら。テキスタイルの製作をはじめ、素材からのものづくりにこだわり、真摯に素材と向き合うことで、特性を理解しながら、試行錯誤を繰り返す。ファッションのルールに寄り添いつつも、プロダクトデザインという独自の新たな視点に加え、遊び心溢れるグラフィックワークで、ミントデザインズのオリジナリティーを確立してきました。

本展は、一貫したコンセプトでファッションデザインの領域を拡大し、デザインの魅力を発信し続けてきたミントデザインズの世界観を、ギャラリーの3つの空間を使って表現します。「身につけることのできるグラフィック」というプロダクトをデザインする、ミントデザインズの魅力を体感できる展覧会です。

1 2014 S/S Collection “vertigo” Photo: Fashionsnap.com 
2 2011 A/W Collection “fashion surgery” Photo: Yoshitsugu Enomoto
3 2012 A/W Collection “fragile” Photo: Yoshitsugu Enomoto
4 2017 S/S Collection “SUBWAY”
5 Welcome to the Doll House 2006  Photo: Kasane Nogawa
6 「beedoro-dama」Toraya 2009 Photo: Kosuke Tamura
7 Fall in Pop (Canon Milano Salone) 2012 Photo: Daisuke Ohki

ミントデザインズ

2000年勝井北斗(かついほくと)、八木奈央(やぎなお)ともにセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン)卒業。2001年mintdesigns設立。2003年春夏より東京コレクション参加。2005年第7回モエ・エ・シャンドン新人デザイナー賞受賞。2010年 第28回毎日ファッション大賞受賞。2013年個展「ミントデザインズ-happy people」金沢21世紀美術館デザインギャラリー。2015年作品集『MINTDESIGNS』(青幻社)を刊行。2016年東京青山に路面店「mintdesigns aoyama」をオープン。現在、大阪成蹊大学環境デザイン学科客員教授。

本展では、昨年、福岡、名古屋で巡回開催された、ミントデザインズの制作背景、アイデアソースを展示した「MATERIAL DICTIONARY」展を、新たに感覚に訴えかけるインスタレーションとして作品発表いたします。
私達ミントデザインズの新たなヴィジュアルメッセージをご覧ください。

ミントデザインズ
勝井北斗 八木奈央

主催 
クリエイションギャラリーG8

協力 
西日本新聞社

会場構成 
高木俊(ルートエー株式会社)