1. TOP
  2. ガーディアン・ガーデンについて

ガーディアン・ガーデンについて

若手アーティストを発掘する
コンペティションギャラリー

main_visual

sub_1

sub_2

株式会社リクルートホールディングスは、社会貢献活動の一環として、東京銀座にクリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンの2つのギャラリーを運営しています。情報誌・インターネット・モバイルなど多彩なメディアを通じて情報提供ビジネスを展開するリクルートホールディングスにおいて、グラフィックデザインやイラストレーション、写真等、メディアを支えるビジュアル表現は、必要不可欠なものです。そこで、このビジュアルコミュニケーションをテーマに、クリエイションギャラリーG8では、日本を代表する作家から、先鋭的な作家の作品を紹介し、ガーディアン・ガーデンでは、公募展を通してこれからの活動が期待できる若いクリエイターの活動を応援しています。

ガーディアン・ガーデンは、若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供しようと、1990年にオープンしました。グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。審査員には各界の第一線で活躍するクリエイターの方々をお招きし、長期的視点に立った新人の発掘育成にあたっていただいています。この場をチャンスに大きなステップアップをした人、プロへの道を着実に歩み始めた人など、これからの時代をリードしていく若者たちが集まる場となっています。