1. TOP
  2. コンペティション
  3. 演劇フェスティバル

演劇フェスティバル

ガーディアン・ガーデンでは、展覧会の開催にとどまらず、渋谷時代のガーディアン・ガーデン(※1993 年銀座に移転)に始まり、フジタヴァンテ、スフィアメックス、吉祥寺シアターと会場を他に移し、演劇フェスティバルを開催してきました。書類と映像資料による一次審査、各団体によるプレゼンテーションと審査員の議論を公開の場で行う二次審査を経て、フェスティバル参加3団体を決定しました。これからの演劇界を担う若い表現者の発掘と、新しい表現の可能性を探ることを目指し、誰にでも公平にチャンスがひらかれた公募制のフェスティバルとして15 回を開催し、これまでに55 団体を紹介してきました。現在は活動を休止しています。

第15回演劇フェスティバル in 吉祥寺シアター

一次審査:2007年4月/公開ニ次審査会:2007年5月2日/フェスティバル本公演:2008年4月26日〜5月11日

クリウィムバアニー

「贅沢ラム」

公演日:4月26日〜27日

ユニット美人

「髪結いの女たち」

公演日:5月1日

東京デスロック unlock#LAST/REBIRTH#1

「WALTZ MACBETH」

公演日:5月8日〜11日

神戸公演
会場:神戸アートビレッジセンター
5月24日〜25日 クリウィムバアニー/東京デスロック/ユニット美人
公開ニ次審査会通過団体
クリウィムバアニー/東京デスロック/ユニット美人
一次審査通過団体
男肉 du Soleil/company izuru/クリウィムバアニー/小指値/CAVA/Giant Grammy/東京デスロック/FUKAI PRODUCE 羽衣/冨士山アネット/ブラジル/ユニット美人
審査員
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
河原雅彦(演出家、脚本家、俳優、ハイレグジーザス永久総代)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
堤広志(編集者、演劇・舞踊ジャーナリスト)
渡辺えり子(劇団宇宙堂 主宰)

第14回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:2004年8月/公開ニ次審査会:2004年9月5日/フェスティバル本公演:2005年2月18日〜3月6日

ラ・サプリメント・ビバ

「トップバッター」

公演日:2月18日〜20日

マダムゴールドデュオ のぞき部屋テーマパーク

「原宿物語ランド」

公演日:2月25日〜27日

野鳩

「お花畑でつかまえて・・・」

公演日:3月4日〜6日

特別公演
3月11日~13日 iOJO! GG SPECIAL「タイタス・アンドロニカス」
神戸公演
会場:神戸アートビレッジセンター
5月13日〜15日、20日〜22日 野鳩/ラ・サプリメント・ビバ/マダムゴールドデュオ/iOJO!
公開ニ次審査会通過団体
野鳩/ラ・サプリメント・ビバ/マダムゴールドデュオ
一次審査通過団体
ニセ劇団/劇団一発屋/金魚×10/とくお組/マダムゴールドデュオ/ラ・サプリメント・ビバ/on G/野鳩/スロウライダー/ジンコル大陸 ※ニセ劇団は二次審査会出場辞退
審査員
天野天街(少年王者舘 主宰)
伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団 主宰)
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
堤広志(編集者、演劇・舞踊ジャーナリスト)

第13回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:2003年8月/公開ニ次審査会:2003年9月23日/フェスティバル本公演:2004年2月13日〜29日

チェルフィッチュ

「三月の5日間」

公演日:2月13日~15日

APE

「Wanna catch you!」

公演日:2月20日~22日

らくだ工務店

「ダンボール・ブルース」

公演日:2月27日~29日

特別公演
3月5日~7日 イデビアン・クループレゼンツ「ヒメゴとアジと」
神戸公演
会場:神戸アートビレッジセンター
6月4〜6日 チェルフィッチュ/APE/らくだ工務店
公開ニ次審査会通過団体
チェルフィッチュ/APE/らくだ工務店
一次審査通過団体
チェルフィッチュ /こどもとあそぶ/劇団MCR/APE/ジュース/劇団かわいい子/初期型/激弾スペースノイド/PORT + PORTAIL/らくだ工務店
審査員
天野天街(少年王者舘 主宰)
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
坂手洋二(燐光群 主宰)
堤広志(編集者、演劇・舞踊ジャーナリスト)

第12回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:2002年8月/公開ニ次審査会:2002年9月23日/フェスティバル本公演:2003年2月15日〜3月2日

ニブロール

「ノート(裏)」

公演日:2月15日~16日

自己批判ショー

「全国2ヵ所ツアー2003」

公演日:2月21日~23日

CLUB ORGANISM

「A SOPHIST OF (NO)SIGNIFICANCE」

公演日:2月28日~3月2日

特別公演
3月7日~9日 reset-N プロデュース日「re-vo.(リーヴォ)~今夜はread it ! ~」
神戸公演
会場:神戸アートビレッジセンター
4月18日〜20日、26日〜27日、6月20日〜22日 自己批判ショー/CLUB ORGANISM/ヨーロッパ企画
公開ニ次審査会通過団体
ニブロール/自己批判ショー/CLUB ORGANISM
一次審査通過団体
ニブロール /デス電所/劇団1176エグリントン/自己批判ショー/シャユカイ/another-works/4(よん)/アニュータ/サッカリンサーカス/CLUB ORGANISM
審査員
今井美知(シアター・テレビジョン)
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
加納幸和(花組芝居 座長)
川村毅(作家・演出家)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
日比野啓(演劇研究者)

第11回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:2001年8月/公開ニ次審査会:2001年9月2日/フェスティバル本公演:2002年2月15日〜3月3日

ヨーロッパ企画

「冬のユリゲラー2002」

公演日:2月15日~17日

ひげ太夫

「髷牡丹(まげぼたん)」

公演日:2月22日~24日

庭劇団ペニノ

「Pre Gardenia Peningophilia (プレ ガルデニア ペニンゴフィリア)」

公演日:3月1日~3月3日

特別公演
3月9日~10日 ゴキブリコンビナートvs超歌劇団「暗黒生徒会」
公開ニ次審査会通過団体
ひげ太夫/ヨーロッパ企画/庭劇団ペニノ
一次審査通過団体
ベリィギャルド/ひげ太夫/ポツドール/ヨーロッパ企画/町奴/フランケンシュタイナー/毛皮族/a.C.m.e/庭劇団ペニノ/Anjuta・アニュータ
審査員
今井美知(シアター・テレビジョン)
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
加納幸和(花組芝居 座長)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
日比野啓(演劇研究者)
松本雄吉(維新派 主宰)

第10回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:2000年5月/公開ニ次審査会:2000年6月25日/フェスティバル本公演:2000年12月1日〜17日

マダムゴールドデュオ

「第一次全盛期」

公演日:12月1日~3日

bird's-eye view

「シンク/SYNCHRO」

公演日:12月8日~10日

鉄割アルバトロスケット

「鉄割マルババケット」

公演日:12月15日~17日

特別公演
12月24日「公開審査会デラックス&世紀末演劇トークバトル」
参加団体:あぁルナティックシアター/珍しいキノコ舞踊団/reset-N/ロリータ男爵/ポかリン記憶舎/ユニークポイント/芝居企画絶対王様
公開ニ次審査会通過団体
マダムゴールドデュオ/bird’s-eye view/鉄割アルバトロスケット
一次審査通過団体
鉄割アルバトロスケット/Ms. NO TONE/A.C.O.A/マダムゴールドデュオ/劇団劇団/bird’s eye view/Rel-ay/危婦人/トイキノモト/劇団衛星
審査員
ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)
神山典士(ノンフィクション作家)
坂口真人(演劇ブック社 代表)
崎山匠(ビジネスデザイナー)
ゲスト審査員
松本雄吉( 維新派 主宰)
宮城聰(ク・ナウカ 主宰)

第09回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:1998年11月/公開ニ次審査会:1998年12月20日/フェスティバル本公演:1999年5月21日〜6月6日

ゴキブリコンビナート

「粘膜ひくひくゲルディスコ」

公演日:5月21日~23日

成金天使あらためユニークポイント

「身がわり」

公演日:5月28日~30日

芝居企画 絶対王様

「ゴージャスな雰囲気」

公演日:6月4日~6月6日

特別公演
6月11日~13日 ク・ナウカ「ルル」
公開ニ次審査会通過団体
ゴキブリコンビナート/ユニークポイント/芝居企画 絶対王様
一次審査通過団体
微熱集団37.5℃/芝居企画 絶対王様/むっちりみえっぱり/JALOPY/演劇ユニット成金天使/ゴキブリコンビナート/宇宙レコード/チャリカルキ/空気ノ機械ノ尾ッポ/モンゴル人
審査員
入江たのし(プロデューサー)
うにたもみいち(演劇エッセイスト)
坂口真人(演劇ぶっく 代表)
武藤起一(映像環境プロデューサー)
ゲスト審査員
宮沢章夫(劇作家)
宮城聰(ク・ナウカ 主宰)

第08回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:1997年11月/公開ニ次審査会:1997年12月20日/フェスティバル本公演:1998年5月22日〜6月7日

ロリータ男爵

「地底人救済」

公演日:5月22日~24日

ポかリン記憶舎

「Parade」

公演日:5月29日~31日

超歌劇団

「鬼の一休」

公演日:6月5日~6月7日

特別公演
6月12日~14日 宮沢章夫プロデュース「alt.」
公開ニ次審査会通過団体
ロリータ男爵 /ポかリン記憶舎/超歌劇団
一次審査通過団体
芝居企画絶対王様/宇宙レコード/ポかリン記憶舎/超歌劇団/劇団「力の加減」/フルネルソン/激団三味一隊/FOR/4 produce HOMME/ロリータ男爵/小野田靖子&The Honey Chloroforms
審査員
うにたもみいち(演劇エッセイスト)
神山典士(ノンフィクション作家)
坂口真人(演劇ぶっく 代表)
崎山巧(ビジネスデザイナー)
ゲスト審査員
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃ 主宰)
宮沢章夫(劇作家)

第07回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:1996年11月/公開ニ次審査会:1996年12月21日/フェスティバル本公演:1997年5月24日〜6月8日

ハイレグジーザス

「誰でもでれるよ! at フジタヴァンテ

公演日:5月24日~25日

reset-N

「mass criminal」

公演日:5月30日~6月1日

猫ニャー

「不可能美」

公演日:6月6日~6月8日

特別公演
6月13日~15日 ナイロン100℃「インスタント・ポルノグラフィ」
公開ニ次審査会通過団体
ハイレグジーザス/reset-N/猫ニャー
一次審査通過団体
P.G.Q/猫ニャー/マイナス重力/AKM/3頭筋/インプロ・ワークス/ハイレグジーザス/reset-N
ロリータ男爵/いぬ
審査員
入江たのし(プロデューサー)
うにたもみいち(演劇エッセイスト)
神山典士(ノンフィクション作家)
坂口真人(演劇ぶっく 代表)
崎山巧(ビジネスデザイナー)
武藤起一(映像環境プロデューサー)
高嶋順滋(リクルート)
ゲスト審査員
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃ 主宰)
安田雅弘(山の手事情社 主宰)

第06回演劇フェスティバル in スフィアメックス

一次審査:1995年11月/公開ニ次審査会:1995年12月12日/フェスティバル本公演:1996年5月24日〜6月9日

イデビアン・クルー

「いどろる」

公演日:5月24日~26日

劇団「岡村靖幸」

「⇒ ♡(ハート行き)」

公演日:5月31日~6月2日

動物電気

「闘将!!動物電気」

公演日:6月7日~9日

特別公演
6月14日~16日 山の手事情社『即興としての演劇』
公開ニ次審査会通過団体
イデビアン・クルー/劇団岡村靖幸/動物電気
一次審査通過団体
東京キメラ/イデビアン・クルー/マダムゴールドデュオ/拙者ムニエル/ZONTA/ツキユク/劇団岡村靖幸/動物電気 ※東京オレンジは二次審査会出場辞退
審査員
入江たのし(プロデューサー)
うにたもみいち(演劇エッセイスト)
神山典士(ジャーナリスト)
坂口真人(演劇ぶっく 編集長)
崎山巧(ビジネスデザイナー)
武藤起一(映像環境プロデューサー)
高嶋順滋(リクルート)
ゲスト審査員
安田雅弘(山の手事情社 主宰)