1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. EAST ALOHA

展覧会・イベント

CREATION Project 2012
177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展

EAST ALOHA

  • 会期:2012.11.27 火 - 12.21 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

寄付のご報告
177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展「EAST ALOHA」では、みなさまの温かいご支援により、2012年11月27日~12月21日の会期中、アロハシャツ1,351枚を販売、1,903,080円の販売収益金が集まりました。

みなさまからお預かりした販売収益金は、岩手、宮城、福島の各県が設置した「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ、震災により親を失った子どもたちを支援するために寄付させていただきました。
未来ある子どもたちが社会人として独り立ちするまで、安定した生活を送り、学業やスポーツ、文化活動等に励むことができるよう、長期的・継続的な支援に役立てていただければと考えております。
チャリティーにご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

[寄付先と金額]
岩手県「いわての学び希望基金」634,360円
宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」634,360円
福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」634,360円
————————————————————
合計  1,903,080円(2013年10月15日振込)

なお、巡回展の寄付につきましては、各開催地で管理し、直接寄付先にお渡しいただいております。

多くの方々にアートやデザインの楽しさを感じてもらおうと、1990年からはじまった毎年恒例のチャリティー企画展。2つのギャラリーと交流のあるクリエイターの方々にボランティアで制作していただいた作品を展示・販売し、収益金をチャリティーとして寄付してきました。2009年からは、「CREATION Project」と題し、デザインの力による豊かな生活の提案を目指しています。
今回のプロジェクトでは、177人のクリエイターがデザインしたアロハシャツを、福島の縫製工場で仕立てます。
アロハシャツはもともと、ハワイに渡った日本の移民が、着物を半袖の開襟シャツに仕立てたのが起源ではないかといわれています。ハワイ語の「アロハ」は、「こんにちは、さようなら」という挨拶の言葉ですが、「愛、慈しみ、感謝、平静、共感」という意味もあります。
また、被災した東北は、数多くの縫製工場が存在し、国内有数の縫製地域としてアパレル産業を支えてきましたが、東日本大震災の影響で大きな被害を受けました。そこで今回のプロジェクトは、福島の工場のみなさんに、縫製の仕事をお願いしたいと企画しました。
アロハシャツは、会期中、1点8,500円(税込)で予約注文販売いたします。職人さんたちが、ひとつひとつ丁寧に仕立てたアロハシャツを着て、楽しんでいただくことが、被災地の産業の応援につながります。
そして、販売収益金は、被災地の子どもたちを支援するために寄付させていただきます。
この機会に、多くの方がチャリティーにご参加くださることを願っています。

  • 宇野亜喜良

  • 勝井三雄

  • 久保悟

  • 佐藤卓

  • 高谷廉

  • 田中良治

  • ひびのこづえ

  • 箭内道彦

  • 秋山花

  • 石川マサル

  • 片岡紗貴子

  • ナガバサヨ

  • 早崎真奈美

  • fancomi

  • 古谷萌

  • 山田七重

アロハシャツの縫製について
今回のアロハシャツプロジェクトは、福島県の縫製会社「リオ・ビアンコ」のみなさんの手でひとつひとつ作られています。
有限会社リオ・ビアンコ 〒961-0051 福島県白河市大鳥居橋前29 TEL 0248-22-2911

ドレスシャツを中心に扱う縫製会社。主な取引先は、ユナイテッドアローズ、トゥモローランド、メーカーズシャツ鎌倉など。丁寧な仕事でクオリティーの高さに定評を持つ。震災後、中国人研修生の全員帰国や取引の減少など、厳しい状況であったが、復興のために福島の地で仕事を続けることが一番であると、全社員で心を込めたシャツ作りを続けている。

被災地支援のアロハシャツ展の製作をリオ・ビアンコにご指名いただき大変感謝申しあげます。
まだまだ先の見えない福島ではありますが、
このように多くのみなさまから応援をいただきながら、
一歩一歩、前に進んでいければと思っております。

今回のアロハシャツ展には、たくさんの方からデザインを寄せていただき、
それを作る楽しみを持つことができたこと、当社社員も大変うれしく喜んでおります。

一枚一枚に復興を願い、大切に作らせていただきます。
みなさまからのたくさんのご注文を、リオ・ビアンコ全社員、心よりお待ちしております。

有限会社リオ・ビアンコ 代表取締役 斎藤武夫

主催・会場
[クリエイションギャラリーG8]
〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL 03-6835-2260

[ガーディアン・ガーデン]
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F TEL 03-5568-8818

製作
有限会社リオ・ビアンコ(縫製)、株式会社ヤエザワ(プリント)

展示
国内外の作家177名のアロハシャツを展示。(展示作品はすべてMサイズとなります。サイズのサンプルを会場でご用意していますので、サイズ確認のご試着が可能です)

アロハシャツ
生地:コットン100%
サイズ:XS、S、M、L、XL
※サイズの詳細は、会期中、会場またはウェブサイトでご確認ください。
>アロハシャツサイズについて

販売
展覧会会期中、各会場で予約注文販売  販売価格:8,500円(税込)
予約注文後、製作いたします。お届けは、来年5月末を予定しております。

※全作品を収録したパンフレットを1冊500円(税込)で販売いたします。

寄付先
収益金(売上からアロハシャツ製作費・送料をひいたもの)は、「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付させていただきます。

出品作家
[クリエイションギャラリーG8]

青木克憲
秋山孝
浅葉克己
池澤樹
居山浩二
色部義昭
上田三根子
宇野亜喜良
えぐちりか
遠藤享
太田徹也
岡田善敬
岡室健
小田桐昭
小野勇介
柿木原政広
葛西薫
勝井三雄
上條喬久
菊地敦己
木住野彰悟
木下勝弘
草谷隆文
久保悟
軍司匡寛
小杉幸一
古平正義
小林洋介
近藤ちはる
榮良太
左合ひとみ
ささめやゆき
佐藤晃一
佐藤卓
佐野研二郎
澤田泰廣
澁谷克彦
下谷二助
新村則人
鈴木守
関本明子
副田高行
大黒大悟
高井薫
高田唯
髙谷廉
田中竜介
田中良治
谷口広樹
天宅正
内藤昇
永井一史
永井一正
永井裕明
中川憲造
ナガクラトモヒコ
中島信也
中嶋貴久
長嶋りかこ
仲條正義
長友啓典
中山尚子
薙野たかひろ
はせがわさとし
服部一成
林規章
原耕一
日髙英輝
日比野克彦
ひびのこづえ
平林奈緒美
平松尚樹
ヒロ杉山
福岡南央子
福島治
藤枝リュウジ
松永真
丸橋桂
三木健
水野学
峰岸達
八木秀人
箭内道彦
矢萩喜從郎
矢吹申彦
山口はるみ
山田英二
山本タカト
ユムラタラ
湯村輝彦
蓬田やすひろ
若尾真一郎
和田誠
ワビサビ
アラン・チャン
スタシス・エイドリゲヴィチウス
フィリップ・ワイズベッカー
リチャード・ケール
ロドニー・グリーンブラット

[ガーディアン・ガーデン]

aokid
秋元理恵
秋山花
ASADA
雨宮庸介
飯田さやか
飯田竜太
石川マサル
石原一博
1丁目
イトオハジメ
上田風子
及川さとみ
大河原健太郎
大串ゆうじ
大小島真木
大島慶一郎
大村さやか
小笠原徹
奥原しんこ
尾崎仁美
小田原亜梨沙
尾柳佳枝
我喜屋位瑳務
片岡紗貴子
加藤喜一郎
金子佳代
川上恵莉子
川島沙紀子
河野裕麻
木村晴美
qp
黒田潔
甲賀正彦
香本正樹
小阪淳
pinpin co
齊藤彩
齋藤浩
斉藤涼平
榊原美土里
七字由布
下野薫子
末房志野
末宗美香子
杉本マコト
杉山実
田頭慎太郎
タカスカナツミ
種村有希子
外山夏緒
仲子来未
ナガバサヨ
長浜孝広
nakaban
成田久
西谷直子
西本良太
橋本祐治
服部公太郎
早崎真奈美
樋口佳絵
百田達三
fancomi
福田忍
太湯雅晴
古谷萌
町田尚子
mayu
溝端貢
光用千春
宮下良介
柳澤暁子
山下浩介
山田七重
山本ヒロキ
湯沢恵理
LEIKA LEE

[昨年開催のチャリティーについて]
前回の「印染トートバッグ展」では、みなさまの温かいご支援により、2011年11月24日〜12月22日の会期中、トートバッグ2,506枚を販売、4,096,200円の販売収益金が集まりました。チャリティーにご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

>印染トートバッグ展の詳細はこちらから