1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第3回グラフィック「1_WALL」展

展覧会・イベント

グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する

第3回グラフィック「1_WALL」展一次審査(ポートフォリオ審査)と二次審査(ポートフォリオレビュー審査)を通過した6名による最終プレゼン。グランプリは誰の手に?

  • 会期:2010.8.23 月 - 9.16 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m.(水曜のみ8:30p.m.まで) 日曜休館 入場無料

ガーディアン・ガーデンでは、一次審査(ポートフォリオ審査)と二次審査(ポートフォリレビュー)を通過した6名が、個展開催の権利をかけて作品を発表する第3回グラフィック「1_WALL」展を開催します。会期中の9月2日(木)には、グランプリを決定する最終審査を公開で行います。一般見学者の見ている目前でファイナリストによるプレゼンテーションが行われ、審査員による議論の後、グランプリを決定します。受賞者には1年後の個展開催と作品パンフレット制作の権利が贈られます。

「1_WALL」は『ひとつぼ展』をリニューアルした公募展で、2009年からスタートし、今回で3回を迎えます。3度に渡る審査で、応募者の実力、可能性を見ていきます。応募者にとっては表現者としての本気度が試される公募展です。
今回選ばれた6名は、ウイットやユーモアを作品に取り込んでいる人、人物やモノを抽象化・単純化している人、自分の個人的な世界を表現している人など、バラエティーに富んだ作り手たちです。この中から誰がグランプリを獲得するのか、今後のグラフィック界で注目されるのは誰か、皆さんの目でお確かめください。

第3回グラフィック「1_WALL」展 ファイナリスト

  • 榊原美土里 Midori Sakakibara *グランプリ*

    「ヨガじじい」
    体が不自由になっていく“おじいちゃん”という存在の身体をはちゃめちゃに自由にしてしまうというコンセプトです。体が自由に動く幸せを表現しました。

  • 外山夏緒 NATSUO TOYAMA

    「こけし〜事変〜」
    こけしは立ち尽くした。
    ただただそこに立ち尽くした。
    うすら笑いを浮かべながら、
    ただただそこに立ち尽くしたこけしは、

    そして、ついに、とうとう、

    へそを曲げたのです。

  • ナガバサヨ SAYO NAGABA

    「芋蔓式」
    小単位をコレクションし続けていくと、眼中になかった全容が、新たに把握し直されてくるように感じた。

  • fancomi fancomi

    「Fantastic Communication」
    感情移入することでストーリーが生まれてくる。僕の作品で、”fantastic”【空想的/気まぐれ/すばらしい/すてき】な ”communication”【対話】を、楽しんでください。

  • 光用千春 CHIHARU MITSUMOCHI

    「さみしさの鬼」
    ものを作る動機はいつも「誰かと関わりたい」という気持ちにありました。
    さもひとりでも大丈夫だという顔で吐き出すように描いたらくがきをそのまま作品としました。

  • 山田七重 NANAE YAMADA

    「魚と私」
    魚が好きです。魚と私の関係を見つめると、自分自身の残酷的な部分、無慈悲な部分、偽善的な部分を感じます。女の子に自分を投影して、自分自身の不快な部分を表現しています。

榊原美土里

1985年北海道十勝生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 東京都在住。 受賞: 2010年 第3回グラフィック「1_WALL」グランプリ グループ展・企画展: 2010年 ...

外山夏緒

1982年生まれ。 東京都出身。 2010年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。 東京糸井重里事務所(2010-2014)を経て、2015年よりグラフィック・空間の仕事とともに、自身の制作活動開...

ナガバサヨ

1982年福島生まれ。福島在住。東北芸術工科大学美術科洋画コース卒業。
                                                         受賞:2010年第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト、2009年第1回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト、2007年第28回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選                     

展示:2012年ナガバサヨ展「透明空気、浮く/沈む」/ギャラリー・スイフル

fancomi

1980年埼玉生まれ。2004年A&A青葉益輝広告制作室入社。 現在イラストレーターとしてジャンルに捕われず幅広く活動中。 第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト。 2013年...

光用千春

1986年神奈川県生まれ。2009年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
                                                         受賞:2010年第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト、2009年文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員推薦作品受賞

山田七重

1988年生まれ。2010年金沢大学教育学部卒業。美術作家。

受賞:2012年第182回 The Choice(大貫卓也選)入選、2010年第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト

展示:2012年「Negative」/アートアイガ(東京)

審査員(50音順、敬称略)

有山達也(アートディレクター・グラフィックデザイナー)
大塚いちお(イラストレーター、アートディレクター)
1968年新潟県生まれ。書籍や広告、音楽関係などのイラストレーションを数多く手がける他、NHK教育テレビ「みいつけた!」のアートディレクターをつとめる。作品集に『illustration book, ICHIO Otsuka's MAGIC』(誠文堂新光社刊)。絵本に映画監督の是枝裕和氏との共著『クーナ』(イーストプレス)などがある。
佐野研二郎(アートディレクター)
1972年生まれ。MR_DESIGN代表。主な仕事にトヨタReBORN、サントリーBOSS、LISMO!、ニャンまげ、エステーエアカウンター、Tブー!S、ミツカンとろっ豆などがある。nicoプロダクト、地球ゴミ袋はMoMA・ニューヨーク近代美術館、コレット(パリ)、DESIGN MUSEUM(ロンドン)、ラ・リナシェンテ(ミラノ)などで展開中。www.mr-design.jp
成田久(アートディレクター・アーティスト)
平林奈緒美(アートディレクター、グラフィックデザイナー)