1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. クリエイティブサロン-Tomorrow is Today RADIO- 川崎和也×原田祐馬

クリエイティブサロン-Tomorrow is Today RADIO- 川崎和也×原田祐馬

2020.03.27 土 7:10p.m.-8:40p.m.   〈ライブ配信〉

日時:2020年3月27日(金) 7:10p.m.-8:40p.m.
参加費:無料 予約不要
出演:川崎和也 原田祐馬 ※敬称略
ライブ配信予定

配信日時に以下URLからご視聴いただけます。
https://youtu.be/NKWM9izbtic

川崎和也 Kazuya Kawasaki
スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰。
1991年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科エクスデザインプログラム修士課程修了(デザイン)、現在同後期博士課程。
バイオマテリアルの可能性を模索する「Biological Tailor-Made」(2017-)、機械学習アルゴリズムを応用したデザインシステム「Algorithmic Couture」(2018-)、人工と自然の新たなハイブリッドを前提とした異形のデジタル表現を追求する「AUBIK」(2020, HATRAとの共作)「XENON」(2020)、SF作家と共同制作したデザインフィクション「全滅する気がないなら、交雑せよ」(2019)「表参道絹行」(2019)など、身体や衣服、素材にまつわる思索的な創造性を探求する実践を行う。
主な受賞に、H&M財団グローバルチェンジアワード特別賞、文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品選出、Deneen Design Award Longlist、STARTS PRIZE、Wired Creative Hack Award、YouFab Global Creative Awardなど。オランダ・ダッチデザインウィーク/南アフリカ・デザインインダバ招待作家。
主要な展示に「ヒストポリス:絶滅と再生(2020, 東京, GYRE)」、「Making Fashion Sense(2019, Basel, Haus der elektronischen Künste)」、「現在地:未来の地図を描くために(2019, 金沢, 金沢21世紀美術館)」など。
編著書に『SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて』(ビー・エヌ・エヌ新社, 2019)がある。

原田祐馬 Yuma Harada
1979年大阪生まれ。UMA / design farm代表。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「共に考え、共につくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。グッドデザイン金賞(2016年度)、第51回日本サインデザイン賞最優秀賞(2017年度)など国内外で受賞多数。京都造形芸術大学空間演出デザイン学科客員教授。愛犬の名前はワカメ。
www.umamu.jp