1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』

展覧会・イベント

第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』

  • 会期:2000.8.21 月 - 9.7 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

『ひとつぼ展』は、ガーディアン・ガーデンでの個展開催を最終目標とした公募展です。ポートフォリオによる事前審査を通過した10名の出品者が各自一坪(1.82m×1.82m)のスペースの中で作品を構成し、発表します。展覧会会期中にはこの出品作品をもとに、出品者と審査員が直接対話をし、グランプリを決定する公開二次審査会を実施いたします。グランプリ獲得者には1年間の制作期間を経た後に、個展開催が約束されます。
今回も学生から社会人まで、全国各地から非常に多くの応募がありました。比較的年齢の高い方からの応募が目立ち、ある種成熟し、完成された作品が多かったにも関わらず、最終的には若くてエネルギッシュな現役の美大生が半数近く選ばれました。昨今の「学校」を風刺したイラストレーション、魚を潜水艦に見立ててSFの世界をイメージしたCG作品、写真を緻密に再現した油絵、テニスボールに自分の顔を描き、それを変形させたインスタレーションなど、新たな表現の可能性を感じさせてくれる作品が集まりました。そして会期中の8月30日(水)にはグランプリを決定するための公開二次審査会を行いました。

東亭順

1973年東京都に生まれる。多摩美術大学美術学部卒業。1998年より東京のギャラリーを中心に発表を続けている。2002年10月LONDONで展覧会を予定。2000年第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選

上田風子

1979年栃木県出身。2002年現在、東京工芸大学大学院デザイン科に在籍。2002年第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、イラストレーション・ヨコハマ・コンペティション2000優秀賞。JACA2001年日本ビジュアルアート展特別賞受賞。

大島慶一郎

1974年生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。株式会社サン・アド、有限会社宇宙カントリーの立ち上げに参加。2006年からフリーランスとして活動。広告、ファッション(広告、雑誌、テキスタイルデザイン、ムービー等)、音楽、書籍、CI等のアートディレクション及びグラフィックデザインを行う他、映像のディレクション、キャラクターデザイン等も手掛ける。TOKYO TDC賞入選。TOKYO ADC賞入選。JAGDA会員。DESIGNTIDE07参加など。第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選(2000年)。

奥原しんこ

1973年宮城県生まれ。横浜美術短期大学、セツ・モードセミナー卒業。 番組美術制作会社を経て97年よりフリーランス。 URBANART♯2入選、第15回ザ・チョイス年度優秀賞受賞、第13.16回『...

片岡啓介

金泉佐知子

1976年生まれ。2000年第16回グラフィックアート「ひとつぼ展」。2001年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業

菅野一成

1978年1月21日、東京都出身。2000年に多摩美術大学絵画科版画専攻卒業。同年第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。 現在は主にペン画による作品でイラストレーターとして活動中。

宮下良介

1975年神奈川県生まれ。 2002年東京芸術大学大学院デザイン専攻修了、同年電通入社。 第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』グランプリ、「リキテックスビエンナーレ」大賞、「JAGDAポスター...

米増由香

大阪府生まれ。 第16回 グラフィックアート『ひとつぼ展』入選 。 イラストレーターとして装画や挿画など、作家として展示。 不穏、あたたかさ、 ダーク、不思議など物語や空気を感じる絵を目指し...

安松葉

審査員
青葉益輝(アートディレクター)
浅葉克己(アートディレクター)
崎山匠(ビジネスデザイナー)
長友啓典(アートディレクター)
平野敬子(グラフィックデザイナー)
若尾真一郎(イラストレーター)
大迫修三(クリエイションギャラリーG8)
※五十音順、敬称略