1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第23回 グラフィックアート『ひとつぼ展』

展覧会・イベント

第23回 グラフィックアート『ひとつぼ展』

  • 会期:2004.8.23 月 - 9.9 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

ポートフォリオによる一次審査を通過した出品者10名が、それぞれ一坪(1.82m×1.82m)のスペースの中で作品を構成し、 発表する『ひとつぼ展』。二次審査会でグランプリに選ばれると、1年後にガーディアン・ガーデンで個展を開催する権利が贈られます。 第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』は、8月23日(月)から開催されます。スタートの体勢をとりながら新聞を読む陸上選手など、 ユーモアを盛り込んでスポーツ写真を合成した作品、空を飛ぶ鳥の姿を長時間ビデオカメラで撮影し、 鳥が描いたいくつもの軌跡を一枚の画面に表した作品、現実の恐い部分からは目を背け、個のメルヘンの世界に生きる少女性を描いた作品など、 オリジナリティー溢れる若手作家の作品を、是非会場でご覧ください。別紙にて、出品作家のプロフィールと作品を記載しておりますので、 ご参照ください。グランプリを決定する二次審査会は、会期中の9月2日(木)に開催されます。 一般入場者の目前で出品作家によるプレゼンテーションが行われ、下記の5名の審査員の熱い議論が闘わされた後、グランプリ1名が決定いたします。

相島大地

ASADA

1971年 神奈川県生まれ 1994年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻科 卒業 2003年 第17回ホルベイン・スカラシップ奨学生  2004年 第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』グラン...

春日千尋

1982年 札幌生まれ 2005年 女子美術大学芸術学部デザイン学科 卒業 2009年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻 修了 賞/その他の活動 2004年 第23回ひとつぼ展...

喜久田友紀

1981年東京都出身。東京芸術大学大学院デザイン科在学中。 2004年第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。

アイコフ

アイコフこと清水愛子。1984年横浜市出身。女子美術大学短期大学部造形学科デザインコース卒業。現在、同大学の専攻科在籍中。 2004年 卒業制作賞、GEISAI-5 審査員特別賞(日比野克彦賞)、第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』。

高山真理

1980年東京都出身 2003年 第6回岡本太朗現代芸術大賞展 入選 2004年 第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選

田頭慎太郎

1983年幕張出身。日本大学芸術学部在学中。第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。世界グラフィックデザイン会議 名古屋『ポスターコンペ』入選。第17回『ACC学生CMコンクール』金賞。他

藤木倫史郎

三輪大介

1979年生まれ。名古屋造形芸術大学卒業。木野瀬印刷株式会社勤務
『爆笑!! SPORTS』
非日常的なスポーツ選手の動作を失礼ながら面白おかしくしてしまった作品達。[シュールギャグ/下ネタ/ブラックジョーク]これぞまさに笑いのオリンピック!

ワクイアキラ 

造形作家 1976年、長野県生まれ。京都精華大学美術学部卒業。 ゲーム会社勤務後、2001年より、造形作家として独立。1点もののフィギュア作品のシリーズを国内外での個展やグループ展などへ出品。...

審査員
青葉益輝(アートディレクター)
ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト)
ヒロ杉山(イラストレーター/アートディレクター)
米村浩(アートディレクター)
大迫修三 (クリエイションギャラリーG8)
※五十音順 敬称略

第20回までの『ひとつぼ展』をまとめた、『ひとつぼ展』20回記念誌を販売しております。
「グランプリ受賞者個展」の作品、これまでの全出品者488人の作品、公開二次審査会レポートなどを掲載した充実の一冊です。
販売価格:1,500円(消費税込み)