1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』

展覧会・イベント

第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』

  • 会期:2007.10.9 火 - 10.25 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m 日曜休館 入場無料

ポートフォリオによる一次審査を通過した出品者10名が、それぞれ一坪(1.82m×1.82m)のスペースの中で作品を構成し、発表する『ひとつぼ展』を 10月9日(火)より開催いたします。会期中の二次審査会でグランプリに選ばれると、1年後にガーディアン・ガーデンで個展を開催する権利が贈られます。
絵具を2枚のガラスでを挟むことで様々な模様を作り出した作品、リスペクトするクリエイターのオリジナル王冠を作り、それを着用したポートレイトを撮ったビジュアル作品、食べものへの執着心から金属工芸の技術を用い、調理器具まで手がけてしまった作品、ひとつの絵に2つの意味を持たせ、だまし絵の要素を取り入れて描いた作品など、オリジナリティ溢れる作品が集まりました。

グランプリを決定する二次審査会は、会期中の10月11日(木)に開催されます。一般入場者の目前で出品作家によるプレゼンテーションが行われ、下記5名の審査員の議論の後、グランプリ1名が決定いたします。

片岡紗貴子

1984年 神奈川県出身。 2007年 東京工芸大学芸術学部卒業。多摩美術大学大学院在学中。 2007年 第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。

川地あや香

榮良太

重松淳也

しんばら愛

1986年山口県出身。 2007年第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、第3回『ノート展』入選。

古谷萌

イラストレーター/アートディレクター
1984年生まれ
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業
第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』グランプリ

堀川登代

馬込博明

1984年群馬県出身。2006年世界ポスタートリエンナーレトヤマ入選。07年第29回グラフィックアー ト『ひとつぼ展』入選。現在、東京工芸大学大学院芸術学研究科在籍。

矢野大二郎

1983年山梨県生まれ。2003年日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科卒業。アーティスト。

受賞:2008年イラストノート第4回ノート展審査員賞(江口 宏志 選)、イラストノート第6回ノート展入選、2007年UNIQLO CREATIVE AWARD 2007入選、第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、2006年第5回TIS公募入選、UNIQLO CREATIVE AWARD 2006入選、2005年 UNIQLO CREATIVE AWARD2005バーバラ・クルーガー賞、第25回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、2004年第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、第22回FUKUIサムホール美術展入選

活動:2012年ミュージックアルバムにゲスト出演zhis 『On the perimeter of a mountainous belly』 MANKIND RECORDS

ヲ山敬子

展示内容
ポートフォリオによる一次審査を通過した出品者10名が、それぞれ一坪(1.82m×1.82m)のスペースの中で作品を構成し、発表します。会期中にはグランプリを決定する公開二次審査会を開催し、グランプリ獲得者には1年後にガーディアン・ガーデンでの個展開催の権利が贈られます。
※これまでの『ひとつぼ展』入選者の作品ファイル(約275冊)も展示いたします。

公開二次審査会
2007年10月11日(木)6:00p.m..〜8:30p.m.
ガーディアン・ガーデン

審査員
青葉益輝(アートディレクター)
上田三根子(イラストレーター)
佐野研二郎(アートディレクター)
ナガクラトモヒコ(アートディレクター)
大迫修三(クリエイションギャラリーG8)
※五十音順 敬称略

第20回までの『ひとつぼ展』をまとめた、『ひとつぼ展』20回記念誌を販売しております。
「グランプリ受賞者個展」の作品、これまでの全出品者488人の作品、公開二次審査会レポートなどを掲載した充実の一冊です。
販売価格:1,500円(消費税込み)