1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 藤井 保「旅する写真」展

展覧会・イベント

タイムトンネルシリーズVOL.18

藤井 保「旅する写真」展

  • 会期:2003.10.27 月 - 11.21 金
  • 時間:11:00a.m.-7:00p.m.(水曜日は8:30p.m.まで) 土曜・日曜・祝祭日休館 入場無料

タイムトンネルシリーズは、第一線で活躍している写真家、クリエイターの若き日にスポットをあてる展覧会です。 18回目を迎える今回は、写真家・藤井保氏をご紹介します。
広告の枠を超えた写真表現を探りつづける藤井保氏。その写真を目にした時、静止した風景に、呼吸するように空気がただよい、 静かに時が流れているかのような錯覚に陥ります。自然光にこだわり、微明の中にすべてのモノを確固たる景色として定着させています。
本展では、そんな藤井氏の写真の魅力と、知られざるデビュー当時から現在にいたるまでを、二会場にわたりご紹介します。

藤井保

1949年島根県生まれ。70年東京綜合写真専門学校卒業。72年大阪宣伝研究所写真部に入社。76年独立、上京し、藤井保写真事務所を設立。主な展覧会に、98年「月下海地空」(チューリッヒ)ほか。作品集に、86年『ふる里の写真館』(まほろばの会)、96年『ESUMI』(リトル・モア)、99年 『ニライカナイ』(リトル・モア)、『藤井保の仕事と周辺』(六耀社)ほか。ADC賞、ACC最優秀賞、朝日広告賞、カンヌ国際広告祭フィルム部門銀賞ほか受賞多数。

主催
クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン

展示内容
第1会場(クリエイションギャラリーG8)
『ニライカナイ』続編として撮り下ろした作品のほか、近年の広告の仕事からマグライト、無印良品などのオリジナルプリントを中心に展示します。

第2会場(ガーディアン・ガーデン)
70年代後半のファッション写真に始まり、サントリーローヤル(1984年)や、JR九州・JR東日本(1993)などの広告、作品集『ESUMI』(1996)や未発表のポートレイトをご紹介します。

藤井保インタビュー小冊子
今回の展覧会開催にあたり、幼少時代から現在にいたるまで、また写真に対する思いなど語っていただきました。
A5サイズ モノクロ 64ページ 500円