1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 亀裕里子展「連鎖 母への手紙」

展覧会・イベント

第27回 写真『ひとつぼ展』グランプリ受賞者個展

亀裕里子展「連鎖 母への手紙」

  • 会期:2007.9.25 火 - 10.4 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

ガーディアン・ガーデンでは、9月25日から亀 裕里子展(写真展)を開催いたします。亀は、2006年10月に開催された第27回写真『ひとつぼ展』(公募展) において、グランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。

亀裕里子は、写真という媒体を通して、幼い頃に経験した母親の死と向かい合おうとしています。人の顔に興味を持ち、家系図を親類縁者の顔写真で表現しようと試みたことがきっかけで、自分のルーツを再確認し、心の奥底にしのばせていた母親の死という現実に改めて向き合おうとしています。溢れてしまった母親への思いを、過去の写真や現在の写真を織り交ぜながら表現しています。

亀裕里子

1982年静岡県生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業。フォトグラファー。

展示内容
親類縁者の家系図と、過去と現在の写真を織り交ぜ、約40点を展示予定。

展示によせて
私はあなたに会いたかった。
あの本の感想を話したかった。
どうしてそんなに急いでいってしまったの。
私はもうすぐあなたの歳を越えていきます。

みんなの心の中で生きているあなたに会いたくて、
私は心の旅をしました。

第27回写真『ひとつぼ展』
2006年10月10日(火)〜10月26日(木)開催
公開二次審査会 2006年10月12日(木)
以下の審査員により選出されました。

飯沢耕太郎(写真評論家)
石内都(写真家)
鈴木理策(写真家)
藤本やすし(アートディレクター)
大迫修三(クリエイションギャラリーG8)
※五十音順、敬称略