1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』

展覧会・イベント

第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』

  • 会期:2004.2.16 月 - 3.11 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

ポートフォリオによる一次審査を通過した出品者10名が、それぞれ一坪(1.82m×1.82m)のスペースの中で作品を構成し、発表する『ひとつぼ展』。二次審査会でグランプリに選ばれると、1年後にガーディアン・ガーデンで個展を開催する権利が贈られます。2月16日(月)から始まる第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』では、美術作品を組み立てる前の「モデルキット」を鉄で作成し、作品としての完成形のあり方を問う作品、現代社会や芸術に対するやりきれない思いを解決するため、日々自室で繰り広げたパフォーマンスを記録した作品、厚い本に1ページずつ切れ目を入れ、重なった切り口とそこからすけて見える文章の模様を作品化したものなど、若手作家のパワーあふれる作品が会場を埋め尽くします。グランプリを決定する二次審査会は、会期中の2月19日(木)に開催されます。一般入場者の目前で出品作家によるプレゼンテーションが行われ、下記の5名の審査員の熱い議論が闘わされた後、グランプリ1名が決定いたします。

ASADA

1971年 神奈川県生まれ 1994年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻科 卒業 2003年 第17回ホルベイン・スカラシップ奨学生  2004年 第23回グラフィックアート『ひとつぼ展』グラン...

飯田竜太

1981年静岡県生まれ。2014年東京藝術大学大学院先端芸術表現科修了。2004年第22回グラフィック『ひとつぼ展』グランプリ。2015年より日本大学藝術学部美術学科彫刻コース常勤講師。2007年グラ...

栗原甲吉

高松徳男

1978年兵庫県生まれ。2000年帝塚山大学教養学部卒業。2002年インターメディウム研究所「IMI」大学院講座写真コース終了。2004年パレットクラブ(原田治氏主宰)卒業。現在は画家と宣言したいが、...

原田俊二

1979生まれ。セツモードセミナー卒業。 受賞: 第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選 第26回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選 第30回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選 ...

樋口佳絵

1975年 宮城県仙台市生まれ、仙台在住。 1997年 東北生活文化大学卒業 2005年 宮城県芸術選奨新人賞受賞 主な個展: 2002年 宮城県美術館・公開制作『つくる私を描く私』 2...

藤岡良枝

ふじめゆきよ

本濃研太

彫刻家 1978年北海道出身。神奈川県在住。 2003年よりダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した繊細かつ大雑把な”ダンボール彫刻”を中心に活動。 個展やグループ展での発表のほか演劇、音楽、...

矢野大二郎

1983年山梨県生まれ。2003年日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科卒業。アーティスト。

受賞:2008年イラストノート第4回ノート展審査員賞(江口 宏志 選)、イラストノート第6回ノート展入選、2007年UNIQLO CREATIVE AWARD 2007入選、第29回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、2006年第5回TIS公募入選、UNIQLO CREATIVE AWARD 2006入選、2005年 UNIQLO CREATIVE AWARD2005バーバラ・クルーガー賞、第25回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、2004年第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選、第22回FUKUIサムホール美術展入選

活動:2012年ミュージックアルバムにゲスト出演zhis 『On the perimeter of a mountainous belly』 MANKIND RECORDS

審査員
佐藤晃一(グラフィックデザイナー)
ヒロ杉山(イラストレーター・グラフィックデザイナー)
米村浩(アートディレクター)
渡邉良重(アートディレクター・グラフィックデザイナー)
大迫修三(クリエイションギャラリ-G8)
※五十音順、敬称略

第20回までの『ひとつぼ展』をまとめた、『ひとつぼ展』20回記念誌を販売しております。
「グランプリ受賞者個展」の作品、これまでの全出品者488人の作品、公開二次審査会レポートなどを掲載した充実の一冊です。
販売価格:1,500円(消費税込み)