1. TOP
  2. 展覧会・イベント
  3. 第1回グラフィック「1_WALL」展

展覧会・イベント

いよいよ始まる!

第1回グラフィック「1_WALL」展予備審査(ポートフォリオ審査)と一次審査(ポートフォリオレビュー審査)を通過した6名による最終プレゼン。グランプリは誰の手に?

  • 会期:2009.7.6 月 - 7.30 木
  • 時間:12:00p.m.-7:00p.m.(水曜日は8:30p.m.まで) 日曜・祝日休館 入場無料

ガーディアン・ガーデンでは、予備審査(ポートフォリオ審査)と一次審査(ポートフォリレビュー)を通過した6名が、個展開催の権利をかけて作品を発表し、最終プレゼンに挑む第1回グラフィック「1_WALL」展を開催いたします。

「1_WALL」は、2008年春30回を迎えた『ひとつぼ展』をリニューアルさせた公募展で、今回が第1回目の展覧会になります。会期中の7月9日(木)には、グランプリを決定する二次審査会を公開で開催します。一般入場者の見ている目前で出品作家によるプレゼンテーションが行われ、下記5名の審査員の議論の後、グランプリを決定いたします。グランプリ受賞者には1年後に個展開催とパンフレット制作の権利が贈られます。

展覧会開催にいたるまで、ポートフォリオ審査のみだった『ひとつぼ展』に比べ、さらにもう一段階ポートフォリオレビュー審査が加わり、より本気度を確認する、応募者にとってはより面倒な審査になった「1_WALL」。今回選ばれた6名から、新たなグラフィックの境地を見いだせるか。皆さんの目で確かめてください。

第1回グラフィック「1_WALL」出品作家6名

  • 我喜屋位瑳務 Isamu Gakiya *グランプリ*

  • 橘内光則 Mitsunori Kitsunai

  • 髙松徳男 Norio Takamatsu

  • トヨクラタケル Takeru Toyokura

  • ナガバサヨ Sayo Nagaba

  • 松上剛 Takeshi Matsugami

我喜屋位瑳務

1974年生まれ。

[個展]
2009年 cafe manduka(東京)

[グループ展・企画展]
2009年 Free paper dictionary produce CLUB DICTIONARY DELUXE「ART PICNIC vol.1」 スペースオー(東京)/「CREATION project 2009 手ぬぐいTOKYO」 ガーディアン・ガーデン(東京)/「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.2 」 東京交通会館(東京)/「ZINE'S MATE at THE NY ART BOOK FAIR」 P.S.1コンテンポラリー・アート・センター(ニューヨーク)/SUMMER SONIC 09 ライブペイント「SONICART」 幕張メッセ(千葉)/第1回グラフィック「1_WALL」展 ガーディアン・ガーデン(東京)/「ZINE'S MATE/THE TOKYO ART BOOK FAIR」 EYE OF GYRE、VACANT(東京/「FUNKY802 digmeout EXHIBITION 2009」(大阪、東京)
2008年 「Shin Tokyo」 COMPOUND GALLERY(オレゴン州ポートランド)

[受賞]
2009年 第1回グラフィック「1_WALL」 グランプリ
2007年 『イラストノート』NO.3(誠文堂新光社)第2回ノート展 伊藤桂司賞

[パブリシティ]
2009年 『アイデア』NO.338(誠文堂新光社)ポスト・ポップ・グラフィックス掲載/『ブレーン』10月号(宣伝会議) NEW CREATOR掲載

橘内光則

1977年生まれ。北海道教育大学札幌校美術科卒業。

高松徳男

1978年兵庫県生まれ。2000年帝塚山大学教養学部卒業。2002年インターメディウム研究所「IMI」大学院講座写真コース終了。2004年パレットクラブ(原田治氏主宰)卒業。現在は画家と宣言したいが、...

トヨクラタケル

1978年大阪生まれ。同志社大学法学部、大阪総合デザイン専門学校卒業。2003年よりイラストレーターとして活動始める。国内、海外問わず個展、グループ展多数開催。主に書籍、雑誌、広告などのイラストレーシ...

ナガバサヨ

1982年 福島県生まれ 東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 卒業。 受賞: 第27回グラフィックアート『ひとつぼ展』ファイナリスト 第1回・第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリ...

松上剛

1980年生まれ。2002年日本デザイナー芸術学院ビジュアルデザイン科卒業。第20、27回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。第1回 グラフィック「1_WALL」入選。

展示内容
予備審査(ポートフォリオ審査)と一次審査(ポートフォリレビュー)を通過した6名が、作品を発表します。会期中にグランプリを決定する公開二次審査会を開催し、グランプリ獲得者には1年後にガーディアン・ガーデンでの個展開催とパンフレット制作の権利が贈られます。

審査員(50音順、敬称略)

小阪淳(美術家)
佐野研二郎(アートディレクター)
1972年生まれ。MR_DESIGN代表。主な仕事にトヨタReBORN、サントリーBOSS、LISMO!、ニャンまげ、エステーエアカウンター、Tブー!S、ミツカンとろっ豆などがある。nicoプロダクト、地球ゴミ袋はMoMA・ニューヨーク近代美術館、コレット(パリ)、DESIGN MUSEUM(ロンドン)、ラ・リナシェンテ(ミラノ)などで展開中。www.mr-design.jp
服部一成(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
平林奈緒美(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
ヒロ杉山(アートディレクター、アーティスト)