1. TOP
  2. コンペティション
  3. 1_WALL
  4. 第1回グラフィック「1_WALL」

1_WALL

第1回グラフィック「1_WALL」

「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。

受付・選考期間

応募・審査は全て終了いたしました。

レポート・展覧会情報

審査結果

公開最終審査

グランプリ

「NAMYFUND」
我喜屋位瑳務
1974年生/
子供の頃に見たアメリカのアクションやホラー映画がトラウマとなり、狂気に満ちてどこか滑稽な世界が今でもギラギラして見える。そんな感覚を今の自分で表現して行きたい。

公開最終審査2015.4.9 木 〜 4.18 土

「1_WALL」展会期中に公開で行う最終審査。ファイナリスト6 名は展示作品とグランプリ後の個展プランについてプレゼンテーションします。ポートフォリオ、展示、プレゼンテーションを基にした議論を経てグランプリを決定。

「1_WALL」展2015.3.12 木 〜 3.21 土

2 次審査を通過した6 名のファイナリストによるグループ展。各自一壁面( 縦:2.5m× 横:3.85m)を使い作品を展示。展示されている作品はもちろん、展示空間の使い方や見せ方も含め評価されます。

二次審査通過

ファイナリスト

  • 「NAMYFUND」

    我喜屋位瑳務

    1974年生

  • 「Happy birthday」

    橘内光則

    1977年生

    北海道教育大学札幌校美術科卒業

  • 「シミュレーション・ポップ・マイクロ・ニズム(荒削り)」

    髙松徳男

    1978年生

    IMI卒業

  • 「こどもおりば152」

    トヨクラタケル

    1978年生

    イラストレーター

  • 「芋蔓式」

    ナガバサヨ

    1982年生

    東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業

  • 「CHANNEL」

    松上剛

    1980年生

二次審査2015.2.19 木 〜 3.1 日

審査員と1 対1 のポートフォリオレビュー。ポートフォリオをもとに、作品や制作の動機を目の前の審査員に直接言葉で伝えることができます。レビュー終了後、審査員全員で審議をし、ファイナリスト6 名を決定。

一次審査通過

一次審査通過入選者

ポートフォリオ審査2015.2.4 水 〜 2.5 木

ポートフォリオによる審査。デザイン、イラストレーション、写真など、第一線で活躍する審査員と事務局が、様々な視点から審査し、二次審査に進む30 名を決定。後日、審査コメントを応募者全員に送ります。

審査員

  • 小阪淳

    (美術家)

  • 佐野研二郎

    (アートディレクター)

    1972年生まれ。MR_DESIGN代表。主な仕事にトヨタReBORN、サントリーBOSS、LISMO!、ニャンまげ、エステーエアカウンター、Tブー!S、ミツカンとろっ豆などがある。nicoプロダクト、地球ゴミ袋はMoMA・ニューヨーク近代美術館、コレット(パリ)、DESIGN MUSEUM(ロンドン)、ラ・リナシェンテ(ミラノ)などで展開中。www.mr-design.jp

  • 服部一成

    (アートディレクター、グラフィックデザイナー)

  • 平林奈緒美

    (アートディレクター、グラフィックデザイナー)

  • ヒロ杉山

    (アートディレクター、アーティスト)