1. TOP
  2. コンペティション
  3. 1_WALL
  4. 第8回グラフィック「1_WALL」

1_WALL

第8回グラフィック「1_WALL」

「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。

受付・選考期間

応募・審査は全て終了いたしました。

審査結果

公開最終審査

グランプリ

「reach」
下野薫子
1988年生/武蔵野美術大学油絵学科4年在籍
Illustratorを用い作った作品は数値のデータなので
時間により変化せず無限に拡大することも想定可能であるが
物理的には存在しない。
壮大さと無意味の共存した絵画。

公開最終審査

「1_WALL」展会期中に公開で行う最終審査。ファイナリスト6 名は展示作品とグランプリ後の個展プランについてプレゼンテーションします。ポートフォリオ、展示、プレゼンテーションを基にした議論を経てグランプリを決定。

「1_WALL」展

2 次審査を通過した6 名のファイナリストによるグループ展。各自一壁面( 縦:2.5m× 横:3.85m)を使い作品を展示。展示されている作品はもちろん、展示空間の使い方や見せ方も含め評価されます。

二次審査通過

ファイナリスト

  • 「テニス」

    小川雄太郎

    1985年生

  • 「秘密」

    小野寺奈緒

    1983年生

    東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業

  • 「reach」

    下野薫子

    1988年生

    武蔵野美術大学油絵学科4年在籍

  • 「アギネス」

    林香苗武

    1991年生

    武蔵野美術大学油絵学科3年在籍

  • 「Surface」

    細川貴恵

    1983年生

    名古屋芸術大学デザイン学部デザイン学科中退、 名古屋造形芸術大学造形学部美術学科洋画コース卒業

  • 「はきだめ」

    Leika Lee

    1978年生

    嵯峨美術短期大学卒業

審査員奨励賞

  • 田渕正敏

    居山浩二選

  • aokid

    大塚いちお選

  • 武智則浩

    柿木原政広選

  • 藤野知美

    菊地敦己選

  • とんぼせんせい

    都築潤選

二次審査

審査員と1 対1 のポートフォリオレビュー。ポートフォリオをもとに、作品や制作の動機を目の前の審査員に直接言葉で伝えることができます。レビュー終了後、審査員全員で審議をし、ファイナリスト6 名を決定。

一次審査通過

一次審査通過入選者

ポートフォリオ審査

ポートフォリオによる審査。デザイン、イラストレーション、写真など、第一線で活躍する審査員と事務局が、様々な視点から審査し、二次審査に進む30 名を決定。後日、審査コメントを応募者全員に送ります。

審査員

  • 居山浩二

    (アートディレクター、グラフィックデザイナー)

    1967年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。日本デザインセンターを経て、イヤマデザイン設立。主な仕事に集英社「ナツイチ」、カモ井加工紙「mt」、東京大学医科学研究所など。JAGDA新人賞、カンヌライオンズ金賞、SPIKES ASIAグランプリ、NY ADC金賞、CLIO金賞、SDA最優秀賞など受賞多数。

  • 大塚いちお

    (イラストレーター、アートディレクター)

    1968年新潟県生まれ。書籍や広告、音楽関係などのイラストレーションを数多く手がける他、NHK教育テレビ「みいつけた!」のアートディレクターをつとめる。作品集に『illustration book, ICHIO Otsuka's MAGIC』(誠文堂新光社刊)。絵本に映画監督の是枝裕和氏との共著『クーナ』(イーストプレス)などがある。

  • 柿木原政広

    (アートディレクター)

    1970年広島県生まれ。1996年ドラフト入社。株式会社10(テン)を設立。JAGDA新人賞、東京ADC賞、One show silver pencil、NY ADC silver受賞。代表作に「singingAEON」、「R.O.U」、「日本美術が笑う」、「静岡市美術館」、「富士中央幼稚園」、「Rocca」がある。JAGDA会員、東京ADC会員。

  • 菊地敦己

    (グラフィックデザイナー)

    1974年東京生まれ。武蔵野美術大学彫刻科中退。2000年ブルーマーク設立、2011年より個人事務所。ブランド計画、ロゴデザイン、サイン計画、エディトリアルデザインなどを手掛ける。とくに美術、ファッション、建築に関わる仕事が多い。また、「BOOK PEAK」を主宰し、アートブックの企画・出版を行う。

  • 都築潤

    (イラストレーター、グラフィックデザイナー)

    1962年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。80年代から00年代までにグラフィック系コンペや広告賞で多数受賞。10年「ニューエイドス」13年「都築潤×中ザワヒデキ」を展示開催。15年「ニューエイドス以降/検証1980-2000」開講。『日本イラストレーション史』監修執筆。NHK高校講座「美術1」監修出演。jti.ne.jp