1. TOP
  2. クリエイター
  3. ヒロ杉山

ヒロ杉山Hiro Sugiyama

1995年より、テイトウワのイベントにVJとして参加するなど、日本のVJの先駆者として世界中で活躍。’97年にアーティストユニット「エンライトメント」を設立。ファインアート、グラフィックデザイン、映像、立体作品から空間演出など、幅広い創作活動を展開している。